<< 松本の出会いに共鳴できる世界 | top | 残念な記憶があった大阪の出会い >>

松本の出会いに親しみを感じます

私は古代の人々が同じであることに親しみを感じます。

さあ、松本の出会いは痛いです

あるかもしれませんが
松本の出会いがいなくて寂しいです

記憶を信じる

行こう!


陰謀

松本出会い
松本の出会いの時代には「12月」と書かれていましたが、「しししゃ」と読みました。

江戸時代以来、先生(男の子も)が走り回っていたので、彼は「しわす」という言葉を使ったと言われています。

また、12月は年間満月と呼ばれました。

それは年ではなく、異なる考えで満たされた年で構成された単語です。

私はあなた方全員が十分な思考を持って一年を過ごすことができると思います。

陰謀
仏、死んだ両親、そして先祖は祭壇の中にいません。

「ナチュラルセイヨホンライオーホトケ」

(はくとはくし)

 

osakaay | 松本 | 13:48 | comments(0) | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--